​実践講座Puffball​

 脳機能の視点をもとに、園や学校などの実践現場から生まれた実践的支援をお伝えする、実践者向けスキルアッププログラムです。
支援者の「くたびれ儲け」にならないよう、子どもが本当に必要とする理にかなった支援をお伝えします。
このプログラムを受講された先生方が、各現場で新たな子ども観や保育・教育観による実践を広げる”綿毛”となってくださることを願って”Puffball"としました。
<講師> 上原芳枝
     臨床発達心理士
     リソースセンタoneー代表理事 
実践写真5.png

2022年度「実践講座Puffball」

(9月10日更新)

【初めてご参加で第3回以降対面式参加希望の方へ】

​ 第1、2回必修となっておりますが、対面式ご参加後に必修講座動画をご視聴いただくことで必修クリアとなります。

【対面式】新型コロナウィルス感染状況の関係で以下のように実施します。​

 ◆実施1週間前の13:00~申込み開始。

  ※参加人数を制限して実施予定です。

   マスク着用、手指消毒のご協力をお願いします。

【動画配信】

 ◆すべての回の動画配信いたします。(講義のみ事例検討除く)

 ◆本HPよりご視聴いただけます。  ご視聴はこちら

 ◆配信日に申込みボタンが設定されます。

 ◆配信は、実施日の概ね1週間後となります。

​ ◆料金にテキスト代が含まれます。お問い合わせフォームよりご住所をお知らせください。

より実践的に

 講義だけでなく、「事例検討演習(講師解説)」により理解を深めることができるように構成しています。

 ◆全8回完結の内容ですので、既実施講義受講前提で内容が組まれています。

 ◆初めてご参加の方は、第1回・第2回講座の計2回が必修となります。

 ◆基礎講義受講後は、各回ごとにご参加いただけます。

2022年度 実践講座Puffball
​シリーズ全8回「集団で育てる特別でない特別支援」

第1回 7月23日(土)基礎講義① 初年度必修 動画配信:7月30日~

■講義 特別支援とは何か -脳機能の視点による理にかなった支援-

第2回 8月27日(土)基礎講義② 初年度必修 動画配信:9月3日~

■講義 気になる子を含むクラスづくり -見えない支援・見せない支援-

第3回 9月17日(土) 動画配信:9月24日~

■講義 不適切な言動の根本の要因 -脳機能の事情を理解するとは-

​     感覚過敏・複数情報の処理困難・新情報の処理困難他

■事例検討演習(講師解説)

第4回 10月22日(土) 動画配信:10月29日~

■講義 集団不適応の基本となる要因 -苦しませずに力を発揮させる-

     環境刺激の処理困難他

■事例検討演習(講師解説)

第5回 11月19日(土) 動画配信:11月26日~

■講義 円滑なクラス運営の前提 -環境刺激の処理困難への対応-

■事例検討演習(講師解説)

第6回 12月17日(土) 動画配信:12月24日~

■講義 自己コントロール・学習困難にかかわる要因 -二次障害ハイリスクの認識-

     テンションのコントロール困難・転導性・衝動性・記憶・プランニング・視覚・協応運動

■事例検討演習(講師解説)

第7回 2023年1月21日(土) 動画配信:1月28日~

■講義 社会性にかかわる要因 -暴言・暴力を定着させないために-

     想像力の問題・ストレス耐性の問題・パニックへの対応

第8回 2023年2月18日(土) 動画配信:2月25日~

■講義 実効性の高い個別指導計画の立案 -理にかなった活きた処方箋づくり-

■個別指導計画立案演習(講師解説)

事例検討演習

​講義後、子どもの具体的な「支援を要する言動」をフロアからお出しいただき、言動の要因と具体的支援について講師が解説します。

◆時間

各回 10:00~15:00 昼食休憩あり

◆場所

主に墨田区、品川区、大田区、台東区など

◆参加費

対面式:各回4200円

動画配信:第1回・2回各4200円

     第3回~第8回各回3700円

​     ※第3回以降、動画に事例検討演習は含まれません。

実践講座参加ポイント

​1 ファーストステージ(1~4回)

2 セカンドステージ(5~8回)

3 シルバーステージ(9~16回)

4 ゴールドステージ(17~24回)

5 プラチナステージ(25回以上)

*プラチナメンバーには

​ テキストをもう1冊進呈。

テキスト

実践講座Puffballテキスト   1500円

上原芳枝著  A4サイズ 120ページ程度

毎年大幅に加筆修正し、より充実した内容でご提示しています。

​実践講座ご参加の方にはお配りします。(無料)

毎年7月下旬新刊発行